COACH特集

2008年1月7日月曜日

PERELIN “Rosella's Vineyard” Pinot Noir 2005

ペレリン・ロゼーラ・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール 2005

昨年の6月、St. Helenaのワインショップ、Dean & DelucaでBREWER CLIFTON MOUNT CARMEL PINOT NOIR 2005を購入したら、店員がこれも絶対お薦めと言って持って来たので購入したのがこのワイン。実はそういうのに弱いのです(笑)このときは$46で2本購入しました。それは自宅で1本、ワイン会で1本を飲んでしまいました。“Rosella's Vineyard”の葡萄は定評が高く、そのおいしさにも感動して、手に入るならまた手に入れたいと思っていました。10月にワイン仲間の方がセントラルコーストを訪ねられと聞いたので無理を承知で頼んだところ、大変な苦労をして2本購入してくださいました。ワイナリーでは酒販ライセンスがなく、A Taste of Montereyのショップを2軒もまわっていただき手に入れられたそうです。


昨夜、自宅で飲んであらためておいしいと思いました。Santa Lucia HighlandのPinoは滑らかなのど越しが特徴で、といってしっかりした骨格と濃い果実味もありその複雑度が何度飲んでも飽きません。私はこの辺のワインは好きですね。

Garys' Vineyardでも有名なGary Franscioniの畑でRosellaは彼の奥さんの名前だとか。ここでは7つのクローンのピノが造られており、これは'Pisoni'クローン777と828から造られたとのこと。出荷は585ケース。男性的なGarys'に比較してRosella'sは女性的だとのこと。こうなるとあらためてAugust WestのRosella'sなども飲んでみたくなります。

ボディー(ミディアムからフルボディー:いわゆるビッグなピノ)
香り(フルーティー、スミレ、バニラ)
味わい(細かいタンニン、コーラ、スパイス)
余韻(長い)
評価(☆☆☆☆、Santa Lucia Highland万歳)

2 件のコメント:

takuya さんのコメント...

細かいですがGary'sではなくてGarys'です.Gary FranscioniとGary Pisoniの二人に縁っているためです.

ミヤパパ さんのコメント...

なるほど、共同開墾したんですね。う~む、調査不足・・・・

Thanks.