COACH特集

2008年11月24日月曜日

Pavillon Rouge de Ch. Margaux 2005

御存知シャトー・マルゴーセカンド、パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー2005
2005ブレンド比は

カベルネ・ソーヴィニヨン 48%
メルロ          48%
プティ・ヴェルド      4%

だそうです。シャトー・マルゴー2005はカベルネ・ソーヴィニヨンが85%、メルロが8%のブレンドとのこと。マルゴーに使われなかったメルロがこの年のパヴィヨン・ルージュに使用されているとのこと。

すごく期待していたのだが、香りがあまり伸びません。1日置いても開かない。まあ、私のようにフランスワインに無知な人間には良くわかりませんが、熟成によって変わるのでしょうか?

シャトー・マルゴー公式ホームページによれば

2005 is the richest Pavillon Rouge that we have ever produced.

だそうですが、ほんと?

意外とフレッシュな感じです。複雑度はそれほど感じない。甘草などハーブ、味わいは甘辛口の表現がピッタリかな。

ボディー(フルボディからミディアム)
香り(プラム、甘草)
味わい(フレッシュ、甘味を感じます、細かいタンニン)
余韻(やや長い)
評価(☆☆☆;う~む値段を考えると悩みます。まだ早すぎたのかな?)

楽天最安は10,500円でした↓



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

2 件のコメント:

uge さんのコメント...

マルゴーセカンド、しかも2005年ですか!
マルゴーのタンニンは絹のように滑らかだった記憶があります(一度だけの経験)。
これも継承しているようですね。

ミヤパパ さんのコメント...

>ugeさん

今思えば、このワイン、マリアージュに失敗したと考えられますね。

ところで、マルゴーの味わいのほうはどうだったのですか?