COACH特集

2009年11月28日土曜日

遠藤利三郎商店

アカデミー・デュ・ヴァンの人気講師、遠藤誠さんがオーナーのワインレストランです。場所は今634m目指して工事中の「東京スカイタワー」の建設地、押上です。遠藤さんが自分でも行きたくなるようなワインレストランを目指して作ったお店とか。
中は予想通りと言うか予想外と言うか、午後7時前だというのにもう満席。必ず予約が必要ですね。

早めに着いた2名で本日のスパークリングのグラスで乾杯。南アのSIMONSIG BRUT(シモンシッヒ カーブス ヴォンケル)というスパークリングですが、一口、口に含むと酸味のある新鮮なリンゴを齧ったようにシュワっと酸味が広がります。う~ん美味い。シャルドネ49%、ピノ・ノワール47%、ピノ・ムニエ4%
泡の具合がわかるかな?

video

それにあわせてスモークサーモンをつまみます。

ワインは細長いお店の壁一面に並んでします。価格も全部見たわけではありませんが3,000円~4,000円前後が多いようです。この店は酒販もしているようで、その時は店で飲む価格より千円引きで持ち帰るようです。

さてぽつぽつとメンバーも集りだしたので壁のワインから選びました。実はすぐ脇にあったCHABLISなのですが、もちろん生牡蠣を意識してのこと(笑)生牡蠣もまいう~ですね。ムール貝のワイン蒸し。このお店ストーブ鍋の料理も売りのようで、私はスープまで飲んでしまいました。

骨付き豚すね肉のポットシュー。私もルクルーゼで作る料理ですが、プロにはかないませんねf^_^;
これに合わせて、巷では50年来の出来といわれるボジョレーヌーヴォーを味わいました。
2005年のヌーヴォーもいつものジュースのようなワインでは無く、骨格のしっかりしたワインでしたが、今年はまるで、クリュ・ボジョレーのようにしっかりした味わい。大げさに言えば、ブラインドでヌーヴォーと言われなければ間違える人も居そうですね。
肉はまだまだあります。ジャガイモも入ってるのが良いですね。今度家でやるときは入れてみよう。
仔羊モモ肉の1本ローストサラダ付き、今まで食べた子羊料理のベスト5に入る美味しさ。感動
それに合わせて、シャトー・ヌフ・デュ・パプ2005。これも実にエレガントな味わい。食が進みます。
チーズの盛り合わせ。ブルー・チーズに蜂蜜を合わせたものや、葡萄の搾りかすを着た(?)チーズなどまいう~ですね。
〆は最近お勉強したキャンティ・クラシコ2004、酸味も落ち着いてきて良い味わい。

全てに満足したディナーでした。

帰りに現在200メートルにまでなった工事中のスカイタワーを撮ってみました。ピンボケorz

ヌフパプは見つかりませんでしたが、どのワインも味の割りにお買得です。

シモンシッヒ カーブス ヴォンケル [2006]税込1,980円(飲んだのは2007)



ドメーヌ・ド・ピス・ルー シャブリ 2006税込 2,289



ドメーヌ・ド・ランセストラ ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール"ピュール" [2009] 税込 3,192 円



カステッロ・ディ・ランポッラ キャンティ・クラシコ [2004] 税込3,864円



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

0 件のコメント: